リクルートカードでレンタカーを使いたおす

クレジットカードの還元ポイントというのは、その人のライフスタイルのなかで頻繁に使えなかったら、ほとんど意味のないものです。

よって、自分のライフスタイルをよく考えてクレジットカードのポイント還元率を評価する必要があると思います。

で、最近出てきたクレジットカードで、ポイント還元率が最高(2% → 1.2%)のリクルートカードプラスというのがあります。

訂正:リクルートカードプラスは現在発行されなくなっているようです。

リクルートポイントの使い道

この「リクルートポイント」というポイント、はじめは全然使い道がないと思ってました。

ポンパレモールとかいうECはそもそも商品価格が高いし、商品ラインナップも全然少ない。

じゃらんといっても、そんなに年に何回も旅行するものではない。

ホットペッパービューティーも、自分の行きつけの美容師は、このサービスがお嫌いなようで、つきあい上、予約は全部電話にしている。

ホットペッパーグルメにいたっては、そもそもどのように使えるのか、使い道が分からない。

というわけで、リクルートのサービスでは、ポイントの使い道はないと思っていました。

目立たないけど使えるリクルートサービス

が、そんな中で、自分がそこそこ使うものを見つけました。

じゃらんのサービスの一部のようなのですが「じゃらんレンタカー」です。

そもそもレンタカーは、ちょっと日帰りで友人とどこかに行く際に使いますが、2~3人だとあまりコスパがよくありません。

ただ、ポイントを使うことで料金を下げることができれば見合うようになります。

だいたい軽自動車クラスだと、12時間で6000円弱、24時間でも8000円位です。

ここに高速代・ガソリン代が6000円~1万円とすると、

一回の外出でかかる交通費は1.2万円~1.8万円くらい。

3人だとすると、一人当たり4000円~6000円となります。

仮に2000ポイント使うとすると、1万円~1.6万円くらいとなって、

これを3人で割ると足代で、3000円~5000円くらいとなります。

レンタカーを使った遠出で、交通費が5000円以内におさまるようになってくると、結構お得感が出てくる値段になるのではないでしょうか。

2000ポイントゲットするときの目安

ちなみに、リクルートカードで2000ポイントをゲットしようとすると約17万円(還元率:1.2%)使うことになります。

これ、光熱費・食費・コンビニ利用もすべてクレジットカードにまとめると、2ヶ月くらいで到達するのではないでしょうか。

一人暮らしだと、1ヶ月あたりの通信・光熱費は2万円くらい。

外食が中心であれば、食費・コンビニで6万円くらい。

その他、日用品など細々したもの、飲み会の支払いなどをすると、1万円~2万円

だとすると、クレジットカードに支払いをまとめるだけまとめると、1ヶ月に9万円くらいはクレジットカードで使えます。

というわけで、レンタカーで出かけることがある人にとっては、リクルートカード×じゃらんレンタカーという組み合わせは、かなりお得で便利に使えると思います!