こまめに洗濯するとイライラを抑えられる

一人暮らしをしていると、どうしても洗濯物をため込みがちになります。そして週末にまとめて洗濯というパターンが多いのではないでしょうか。

この場合、干すのが面倒です。しかも冬だと寒くてやりたくないです。

しかも、干しても、洗濯量が多いと洗濯ものがくっついて乾きが遅かったり、いざ取り込んだあと、収納するのに、膨大な時間がかかってウンザリします。

そして週末が雨だと濡れたままなので日曜夜に取り込めず、着れる残りの衣類が減ってくる。さらに次の週は夜が遅い日が続くのだ、なんてことがあったら、洗濯のせいでストレスがたまります。

そんなわけで、私は、時間が許すかぎり小まめに洗濯するようにしています。

2日分くらいで洗濯してしまいます。

そうすると、うえで書いたすべてのストレス要因が解消されます。

一方、水代がかかると思われますが、2日分ずつやるとと、週末にまとめてやるよりもかかりません。

なぜなら、2日分くらいの量であれば、1回で注入される水量は12リットル(←私の洗濯機)くらいだと思います。

すすぎの回数にもよりますが、これくらいの水量×週2~3回だとすると、

 はじめの注水 12ℓ すすぎ1回目 12ℓ すすぎ2回目 12ℓ

 合計36リットルが、2~3回で、72ℓ~108ℓです。

これ、週末にまとめて洗濯すると、水量マックスで50ℓくらいとすれば、

注水~すすぎ2回で、150ℓという計算になります。

というわけで、経済的な負担も大きくならないと思いますので、こまめに洗濯して、洗濯ストレスを低減させてはいかがでしょうか!