カーペットはピンポイントで使う

フローリングの賃貸マンションで生活をしてると、家具を買うとき、床にキズがつくかどうか気を遣わなければなりません。

で、それを考えるのが面倒だから、机&椅子の組み合わせではなく、地べたに座る机を購入する判断をされた方もいらっしゃるではないでしょうか。

そしてやっぱり、椅子ありの方が生活しやすい、、、といった悩みを抱えることになるのではないかと思います。

またもし、机&椅子の組み合わせを買った場合、今度はカーペットを引く必要が発生し、既に家具がある場合、ひとりでベッドを動かしたり棚を動かしたりと、あまりに労力が大きすぎます。

それでも強引に敢行したときもありましたが。。。

そんな困ったときに探して見つけた便利グッズが、タイルカーペットというやつです。

これを使えば、傷がつきそうな家財の部分にのみ、カーペットを引くことが可能となります!

61Q9srCi-rL._SX425_.jpg

また汚れたら、その部分を洗うではなしに、買い換えればよいだけなので、メンテナンスも楽です。というか、メンテナンスを考慮する必要がありません。

大変重宝するものですので、もしフローリングの傷×家具で悩まれている方はご検討くださいませ。

ちなみに私は、このタイルカーペットのおかげで、引っ越す際に、現状回復費を取られずに済みました!