冷たいお茶を 茶葉から簡単につくれる便利グッズ

暑い季節になってくると、冷たい飲み物がほしくなります。

そんなとき、いつもの麦茶でもいいのですが、ちょっと美味しいお茶を飲みたくなるときもあるのではないでしょうか。

私は、台湾旅行で知った烏龍茶が好きです。どちらかというと紅茶みたいな風味で、日本の一般的な烏龍茶とは違った味がします。

凍頂烏龍茶500g 中国茶葉 台湾茶 花粉対策 特級ウーロン茶 中国茶ダイエット - セレクトSHOPぶるーまん
凍頂烏龍茶 台湾茶

ただ、この烏龍茶、茶葉から煎れると香りもよく美味しいのですが、別で市販しているティーバックで煎れると、香りも味も半減してしまいます。

なので、冷たいお茶を作る場合でも、どうしても茶葉から煎れたかったのです。

冷たいお茶にするには時間がかかる

で、冷たいをお茶を作るなら、単純に考えると、茶葉を買って普通に熱湯で煎れれば良い、ということになります。

ただこの場合、結構な時間がかかってしまいます。

冷たいお茶にしようとすると、熱いお茶が冷めるのを待って、さらに冷蔵庫で冷えるまで何時間も待つ、ということになるからです。

では、はじめから水出しすれば、ということになりますが、この場合、普段使いのお茶容器に入れると、コップに入れるときにどうしても茶葉が入ってくるという悩みがあります。

お茶の水出しのためにある容器

そんな悩みのなか、それを解決してくれる便利グッズを雑貨屋で見つけました。

HARIO (ハリオ) フィルターインボトル 750ml オリーブグリーン FIB-75-OG -
フィルターインボトル

なんと、茶葉をアミに入れるのではなく、フタの口の部分にアミがついているという、逆転の発想です。

外すとこんな状態です。

これであれば、茶葉から水出しでお茶をつくっても、注ぐときに全然面倒ではありません。

これで寝る前に、茶葉を入れておいて、

こんな状態ですね。

そして一晩寝かせると、なんのストレスもなくお茶が出来上がって存分に飲める、ということになります!

これで、美味しいお茶を茶葉からの水出しで、簡単に作れるようになりました!

暑い季節に、美味しい冷たいお茶を飲みたい人には、是非つかってみてほしい便利グッズです!

HARIO (ハリオ) フィルターインボトル 750ml オリーブグリーン FIB-75-OG -
フィルターインボトル