振込手数料、コンビニATM利用でおすすめの銀行

社会人生活も長くなると、親へ仕送りしたり、保険に入ったり、株式投資したりと、おカネを動かす機会が増えてきます。

それが無くても、給料の受け取りは口座振込となるので、おカネを手にするには、まずはATM利用から始まるわけです。

なので「おカネが動くとき」は、どうしても手数料というものが付きまといます。

これを極力抑えることができる銀行口座を、ひとつは持っておいた方がいいです。

で、普通に生活をする上では、抑えておくべき銀行手数料は次のふたつです。

1)振込手数料
2)ATM手数料

手数料が最も低い銀行

私の知る限り、この部分のサービスが最も充実しているのが、住信SBIネット銀行です。

1)振込手数料
他行への振込手数料も、無条件に月3回まで無料です。

2)ATM手数料
この口座、次のATMであれば、手数料は何回利用でも無料です。
・イオン銀行
・セブン銀行
・ビューアルッテ

ちなみに、このビューアルッテで手数料無料で口座出金ができるのは大きいのではないでしょうか。

JR東日本の駅で見かけるこんなやつ↓
vs_03_02_p01.gif

また、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMを利用の場合は合計で毎月5回まで無料です。

メガバンクや他の有力ネット銀行では、残高に応じて●●手数料が月▲回まで無料となりますので、それと比べると、利用者メリットは天と地ほどの差があります。

以上のことから、この住信SBIネット銀行の口座をひとつ持っておく価値は大きいと思います。

給与振り分けのハブ口座として活用する

もし既に口座を持っていて、その口座を使わなければならない場合でも、

まずは給与振込をこの口座にして、そこから必要な分だけを既存の口座に振込み、という使い方ができます。

私も、使い出した直後はこのスタイルでした。もちろん、毎月の振込手数料はゼロで、自動振込設定もありますので、振込自体が負担になることはありません。

というわけで、この銀行口座は、活用の検討の価値があります!

g_logo_03.gif