日々の飲料代 自販機vsコンビニvsまとめ買い

暑い季節が近づいてきました。

この時期になってくると、一ヶ月の出費で大きくなるのが飲料代です。これ、自販販売機に頼ると本当に大きな数字になります。

これを節約したければ、自宅でお茶を準備して持っていく、というのがありますが、正直これは一人暮らしにとっては、お茶を沸かす時間・水筒を洗う時間があったりで結構面倒です。

そうなると、職場近くのコンビニで1リットルの水やお茶を買うか、通販でまとめ買いするか、となります。

それぞれのメリデメ

これらのコストやメリデメをまとめると、大よそ下記のようになります。

飲料代比較.jpg

こうしてみると、一番「○」が多いのは「通販まとめ買い」・「コンビニ買い」となりますが、私は「通販まとめ買い」派です。

なぜかというと、普段の通勤がリュックのため、「評価項目」の「持ち運び」が殆ど無視できるからです。

ライフスタイルで○×が変わる

そして、コストがまったく気にならない人であれば、「自販機に頼る」が一番「○」が多くなります。

コンビニで買う人は、オフィスと同じビルのなかにコンビニがあったりして、混雑時間を回避できるのであれば「○」が最大化します。

このように、ライフスタイルの条件によって、どの項目が無視できるかで、飲み物準備の選択肢を検討するのがいいと思います。

ちなみに、私がよく利用するのは、一本あたりの単価が一番安い、クリスタルガイザーでした。