焼肉を食べて腹壊す人は、黒ウーロンを飲むと大丈夫

社会人になって、外食のおカネに余裕が出てくると、焼肉にいく機会も増えることと思います。

そんなとき、食べ終わった後に、腹を壊した経験がある人がいるのではないでしょうか。

私もその一人です。豚肉や鶏肉では何ともないのですが、牛肉のときは腹を壊すことが多かったです。

私はこれはてっきり食べ過ぎが原因だと思っていましたが、実はそうではなかったのです。

牛肉の脂が原因らしい

焼肉を食べると下痢になるにはいくつか原因があるらしいです。

・脂の消化
・牛肉アレルギー
・ニンニクアレルギー
・抗生物質耐性菌 等

参考ブログ:下痢の改善相談室

このなかで、私の原因は「脂」でした。

そこまで牛肉を食べなくても下痢になったことがあったからです。

というわけで、ほぼ「脂」が原因と特定できました。

牛肉と胃袋のあいだに膜をつくることで解決?

私はこのことを知ってからも、下痢覚悟で焼肉を食べていました。

そのあとに腹が痛くなってでも焼肉を食べたいためです。

ただ、ちょいちょい予防できないかは試していました。

はじめにサラダを食べるとか、ご飯と一緒に食べるとか。これはテレビとかでも紹介されていて、肉を食べる前に何かを食べると、吸収を抑えることができる、というのを聞いていたからです。

が、サラダ・ご飯では解決しませんでした。

そのなかでやっと解決できたのが、下記のブログで知った「黒烏龍」でした。

黒烏龍の脂肪吸収抑制メカニズム

なぜ黒烏龍が効くのかは、下記にメカニズムが書いてあります。

どうやら、脂肪の吸収をよくしようとする「リパーゼ」という酵素の働きを邪魔する必要があったのですね。

単純に、サラダやご飯で膜をつくるだけではダメのようでした。もっと大量に食べてれば良かったのかもしれませんが。

というわけで、焼肉好きで腹を壊すことに悩んでいる人は、食前に黒ウーロンを是非飲んでみてください!ちなみに私は、1本飲むようにしています。

長年の悩みから解放される可能性が高いです!