電動歯ブラシは電池式がコスパがいい

会社の健康診断で問題がなくて安心していても、よく忘れている健康ポイントがあります。

恐らく、健康診断でやらないのは「歯」です。

「歯」を痛めると、単に口のなかが痛いだけに留まらず、ストレスとか骨格のゆがみとかにつながってくるそうです。

『虫歯になるとどうなる』

そんなわけで、虫歯予防は普段からしておきたいもの、ということで、私自身、性能のいい歯ブラシで、かつ購入単価・メンテナンス費の安い電動歯ブラシを購入しました。

いいヤツはバッテリ交換が高い

で、自分は、内臓バッテリーだと電池の寿命がきたときの交換が高くつく(約8000円?!)ので、普段使いもできて、電動歯ブラシにも使えるように、単三電池の充電池で動くものを探しました。

そのなかでコスパがいいと思って買ったのが↓です。

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式 -

ブラウン

この電動歯ブラシ、1000円程度と安いですが、ブラシの部分が上位機種と同じものを使っているので、品質面は問題ない、という判断をしました。

※この上位機種は、『歯科医推奨!・・・』というブログで3位で紹介されています。

充電電池×充電器は、普段使いできてコンパクトなもの

そして電池は単三電池2本必要なので、予備も含めてエネループ4本。

パナソニック eneloop 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル BK-3MCC/4 -

パナソニック

実際の充電は2本ずつが殆どなので、コンパクトなもので。

そして、家の家電で、TVのリモコンなどは単4を使っていることが多いので、これにも対応できる充電器ということで、↓のものを購入しました。

パナソニック eneloop 急速充電器セット 単4形充電池 2本付き スタンダードモデル K-KJ23MCC02 -

パナソニック

電池交換が多少面倒ですが、コスパよく、他に転用できないものは買わずに、電動歯ブラシ環境が揃いました。