観葉植物の水もれで床が濡れなくなる便利グッズ

一人暮らしをしていて、部屋に置いてあるものを最小限度にとどめようとすると、確かに部屋のなかがスッキリして過ごしやすい状態になると思います。

ただ、スッキリすると、今度は殺風景と感じる人も出てくるのではないでしょうか。

そんなときに、植物のひとつでもあれば、と思って観葉植物を購入することもあると思います。

床に置くと・・・

そこで、少し大きめサイズの観葉植物を買って、窓際に置くことがあると思いますが、

ここに置いて、普段の水やりをしていると、水があふれてしまって床にこぼれるとうことがあると思います。

で、こぼれたことに気づいてふき取るのは全然問題ありませんが、

気づかないレベルでこぼれていたり、あるいは鉢の底の湿気で、気づいてみたら、床が湿ったり、結果、カビが生えて、床が変色していたりした経験がある人もいらっしゃるかと思います。

私はそれで、前の賃貸を出るときに、結構おカネを払わなければならなくなった苦い経験があります。

床の水こぼれが完全解消できる便利グッズ

そんな悩みがあるなかで見つけたのがこちらのアイテムです。

見てのとおり、車輪がついていて、床から少し底上げができています。

これで水が多少こぼれるくらいであれば、この台がぬれるのみなので、床へのダメージを心配する必要はまったくありません。

しかも、車輪がついているので、掃除をするときでも動かすのがとても楽です。

実際に使ってみるとこんな感じです。

これによって、床のダメージを気にせず、掃除も楽になるということで一石二鳥です。

また、重い荷物が家に届いたとき(たとえば水のペットボトルのまとめ買いなど)には、この台の上に乗せて玄関から楽に運ぶこともできます。

私は、というわけで2つ購入して、1つは観葉植物用、1つは荷物はこび用に常備してあります。

これで生活のなかのちょっとした不便さを解消できて、おまけにプラス要素もついてくるので、

同じような悩みを抱えている人には、是非ためしてみてほしい一品です!