はじめから代筆ありのお祝儀袋を買えばいい

今は夏の真っ盛りですが、そろそろ秋の涼しい季節に向けて、結婚式へ参加する機会が増えてくるのではないでしょうか。

このイベント、お祝儀の持ち出しや、スーツの着こなしなど、なにかとカネと労力がかかるイベントだと思います。

正直、二次会だけだったら、特に仲良くない人に招待されたら、割り切って断るのが賢明だと思います。

さて、それはさておき、準備のなかでも困るもののうち、お祝儀袋というのがあると思います。

袋の準備~実際に書くまで時間がかかる

お祝儀袋を買うまではいいのですが、そこに名前や住所を書くというのは、結構困りものです。

まずはどこに何を書くか、を調べるところ始まり、そして筆記具をどうするか、悩みます。

そして、割り切ってボールペンやサインペンで書く人もいるでしょうが、ちゃんとするなら筆か筆ペンか、という結論に達します。

ここまででも、どこに何を書いていいか、どのペンで書くべきかを調べるのに時間がかかります。

そして字が汚いという悩み

で、いうまでもないことながら、普段書き慣れていない筆は、書くのが難しいです。そして、間違いなくキレイに書けません。

これは仮にペンで書いたとしても同じです。普段、自分の手で書くという行為がめっきり減ってしまったので。。。

いつも私もこんなことに悩んでいました。

悩みぜんぶを解決してくれるサービス

ただ、たまたま、お祝儀袋を楽天で買おうと思ったら、なんと代筆サービスもセットでやってくれている業者があることを知りました。

で、さらに驚きだったのがその安さです。お祝儀袋を買って、代筆してもらって500円程度でした。そして配送はメール便なので90円ほどです。

住所までは書いてもらわなかったのですが、こちらを書いてもらうと、200円です。

結果的には、800円くらいで綺麗なお祝儀袋が出来上がります。

これからはこういったサービスを利用させてもらうのが良いのではないかと思います。

値段は高くない。書き損じもないし、時間の短縮に大いに貢献します。そして相手の印象もいい。良いこと尽づくしです!

【クロネコDM便なら送料無料・ネコポスなら送料100円】ご結婚御祝のご祝儀袋・金封・のし袋 代書・筆耕無料271533【RCP】 - 冠婚葬祭専門店 野田

ただ、自分の習字スキルが置き去りになりますので、何かの時に備えて、こっそりと練習はしたほうがいいかもしれませんが。。。