ブラーバを持てば、ルンバを持っている人にとっては鬼に金棒!

皆さんは、ちゃんと床掃除をしていることと思います。掃除機を使って。

でも、同時に、1年に何回かはクイックルワイパーを使っている人もいるのではないでしょうか。

なぜなら、目に見えないホコリがどうしても溜まってくるので、水拭きが必要と感じるからだと思います。

ちなみに私は、普段の床掃除はルンバに任せています。

ただ、ルンバは、やはり掃除機なので、床に落ちている髪の毛や大きなほこりはとってくれますが、細かなほこりはとってくれませんでした。

なので、クイックルワイパーでたまに床拭きをしていたのですが、それがブラーバを使い始めたことでゼロになりました!

ブラーバは水拭きができる

ブラーバは、もうかなり知名度はあると思いますがこちらです!

何が素晴らしいかと言うと、ドランドラッグストアに売っているウェットティッシュをそのまま使って、床を水拭きできるという点です。

で、実際に水拭きをしてみると、こんな感じで汚れをとってくれます。

これは、ルンバを動かした後にブラーバを動かした状態なのですが、いかに目に見えないほこりを撮ってくれるかが分かります。

となると、ルンバを使うよりもブラーバを使い続けたほうがいい、という結論になるかもしれません。

毎日ブラーバでいいかも

で、私はしばらくルンバを止めて、ブラーバを動かしているのですが、ブラーバだけを毎日使うだけではダメだということが分かりました。

それは何かというと、単純な話で、少し大きなゴミを拾えないと言うことです。

ブラーバはあくまで拭き掃除なので、ゴミを吸い上げる事はしてくれません。よって、ブラーバだけを使用するのであれば、ちょっとした紙くずなどのサイズのゴミを自分で拾わなければなりません。

ちなみに↑は、スナックの破片ですが、これくらいのサイズであっても残ってしまいます。

そりゃ拭き掃除なので、そうと言えばそうなのですが。。。

なので、「拭き」ではない「吸い」の掃除機は、やはり1つは必要なようです。

ハウスダストが気になる人にはブラーバは最強

というわけで、ルンバ&ブラーバの組み合わせを使うと、手間がゼロで部屋がキレイになるという状態を実現できます!

そして、目に見えないほこりは確実に床に溜まりますので、毎日ブラーバを使うことがいいと思います。

私は鼻水がよく出るほうなのですが、家のなかのハウスダストは、布団などの分かりやすいものはいいとして、

こういった床に溜まる見えないホコリの蓄積もあると思いますので、それがなくなるというのはとても健康的な気分になれます!

というわけで、床の水拭きをした方がいいと分かっているけど、なかなかできない人は、少し値段は張りますが、ブラーバは圧倒的に便利です!