一人暮らしのゴミ箱はこれが完成形

一人暮らしの部屋のサイズだと、ゴミ箱を置くかどうか悩ましいと思います。

悩みの種は、そのためにスペースをどうするかです。

そしてゴミ箱を置かないと決めたとしても、それに相当するものは必要で、自炊の頻度もあまりなく、外食やコンビニ弁当が多いとなってくると、

ある買い物でもらったビニール袋がそのままゴミ袋になっていることが多いのではないでしょうか。

ただ、その場合、今度はそのゴミ袋をどこに置くか結構悩ましいです。

よって、キッチンの空きスペースに引っ掛けたり、S字フックを買ってきて、キッチンのシンクの下の扉の取っ手に引っ掛けたりしているのではないでしょうか。

取っ手がなくて、S字フックが使えないキッチンが増えている

S字フックが使えるキッチンであれば、それはそれで全然問題がありません。

ただ、そうでないキッチンも最近は増えてきていると思います。

こんな感じで、引っ張るところが扉の部分にあるタイプのキッチンが増えてきていると思います。取っ手がもう無くなってしまっているタイプです。

こんなキッチンタイプの家に住んでいる人は、S字フックを使う方法だと、引っ掛ける場所がなくて、悩んでしまうと思います。

ドアの板の部分に引っ掛けることができる便利グッズ

そんな悩みを完全に解決してくれるのが、このアイテムです。

IKEAにふらりと行ったときに見つけました!

このアイテムだと、ドア板の厚みの部分に引っ掛けることができます。

これがあると、取っ手のあるなしを気にすることがなくなります。正直、使えます!

しかもこれ、1つだけでも十分使えますが、このように2つ使うと、袋の口を開いた状態で引っ掛けることができて、かなり便利です。

さらに、私はまだやってませんが、このやり方で、ゴミ袋を2~3つ引っ掛けるようにすれば、分別用のゴミ袋をぶら下げることができます!

この状態は、S字フック方式のように1カ所の取っ手に引っ掛けるだけでは実現できないです。

というわけで、ゴミ箱で場所をとられたくない人や、S字フックゴミ箱ではなんとなく不便を感じている人は、是非、この簡易ゴミ箱を試してみてほしいです!