仕事中に音楽を聞きながら作業をする、というのは、IT企業の開発部門などでは割とよく見られる光景になってきているのではないでしょうか。

特に、ルーチンワークなどでは、音楽を聞きながらの方がむしろ集中できて良いという人も多いと思います。

ちなみに私は、思考系の業務のときには音楽を聞くと、全然集中ができないので、聞かないようにしています。

それでも、単純ワークのときなどは、たまに音楽を聴きながら作業したりしています。

上司から声をかけられて気づかないのはよくない

ただ、普通にイヤホンをつけると、両耳がふさがれた状態となります。

これによって、誰かから声をかけられてもスルーしてしまったことがあるのではないでしょうか?

私も、自分に質問にきた人に気づかなかったり、少し離れた席から声をかけられても気づかない、ということが起こりました。

なので、私は、イヤホンをつけるとしても片耳だけにするようにしていました。

ただ、普通の両耳用のイヤホンを使って、片耳だけイヤホンをつけると、どうしてももう一方が垂れたままの状態となり邪魔になります。

それから、もう一方の垂れた方が邪魔なのはもちろんですが、耳についている方も、やはりコードがあるというのが邪魔な状態でした。

キーボードの上に垂れたり、マウスを動かそうとしたときに、コードが邪魔していたりと。。。

私はこれをなんとかできないものかと思っていました。

片耳イヤホンであれば周囲の声は完ぺきに聞こえる

そこで、見つけたイヤホンがこちらです。片耳用でワイヤレス(Bluetooth)です。

このイヤホン、「片耳だけでOK」というのと、「コードが邪魔」という両方を解決してくれて、超便利です!

実際に、「片耳だけ」なので、人から声をかけられても聞き逃すことはなくなりました。

また、ワイヤレスなので、コードも邪魔になりません。

これでかなり、業務中の音楽聴きながらの環境が改善されました!

ワイヤレスイヤホンは充電も簡単で便利

それから、ワイヤレスイヤホンは、1回の充電での再生時間がまだ短い、ということもあって、すぐに手軽に充電できることが望ましいのですが、

充電のシーンでもこのイヤホンは秀逸です。

下のように、充電アダプターをPCのUSBにさして、すぐに充電できます。

しかもイヤホンとアダプターを付ける部分は磁石になっていて、とても楽にアダプターに装着できます。

加えて「片耳イヤホン」で1つだけなので、場所もぜんぜん取りません。

※ただしこのイヤホンは、連続再生時間は6時間で長いです!

よくあるワイヤレスイヤフォンの充電方式は、USBコードをさして充電したり、少し大きな充電ケースに入れて充電する、というものが多いと思いますが、

このイヤホンだと、その点も完全にクリアされています。

ちなみにこのイヤホン、ランニングなどで、道路を走っているときに車の音が耳に入る状態にもなるので、私はランニングシーンでも重宝しています。

片耳イヤフォンを探している人には、是非ためしてみてほしい一品です!

 

おすすめの記事