社会人になると、栄養バランスによる健康管理が結構重要な要素になってきます。

学生までは、食事が多少偏ったからといって、体調を崩すということはあまり無いです。

が、社会人になって連日残業が続いたりすると、食生活によって体調を崩す・崩さない、というのは顕在化してきます。

そして忙しいときに限って、ちゃんと食事をとれるタイミングは減ります。よって、食事をとれない→体力低下→体調を崩しやすくなる→忙しいので体を壊す、という負のスパイラルに突入します。

というわけで、栄養価の高いものを効率よく摂る、というのは重要なことなのです。

朝食

卵がもっとも手軽で栄養価が高いもの

とはいえ、栄養価の高いものを食べようと思っても、上の写真のようなご飯を準備するのは不可能です。

忙しいときの朝時間は、なにか一品と、飲み物(私はコーヒー)が一杯飲めるボリュームで十分なのです。

そこで、私がたどり着いた、栄養を最も効率よく摂れるのが「卵」です。

 
この卵を、朝食に組み込めることができればどれだけ楽でしょうか。

そして、朝食の卵といえばゆで卵なのですが、、、

皆さんが実家暮らしのときに、母親から教わったゆで卵の作り方はこんな感じ↓で、鍋の水を沸騰させて、そこから何分、、、という作り方だと思います。

これを一人暮らしのライフスタイルのなかで、卵1個に対してつくるのは、結構手間です。

そんなわけで、私はなかなか朝食習慣に取り込めずにいたのですが、やはり人が悩むことには解決策が世の中にはちゃんとあるようです!

レンジでゆで卵をつくる

それがこちらのアイテムです。

このアイテム、短い朝時間に、超簡単にゆで卵を作れるようになります!

ひとつを作るのに指定されている時間は、家庭用の電子レンジで10分~11分で完成します!

出来上がったら、少し冷やしてパクっと食べれてしまいます。

ゆで卵は、醤油か塩かマヨネーズがあれば、毎日調味料をローテーションさせながら食べると、なかなか飽きが来ないで、美味しく食べれるので、朝食習慣も確立できます!

結果、栄養バランスが崩れる頻度は一気に減らせるのは間違いないので、電子レンジの調理シリーズで、このゆで卵を作れるアイテムは一つ持っておくのが圧倒的に便利だと思います!

おすすめの記事