便利グッズ 電動歯ブラシ 電池式

会社の健康診断で体全体に問題がなくて安心していても、よく忘れている箇所があります。それは恐らく「歯」です。

会社の健康診断では「歯」は診てもらってないのではないでしょうか。なので、普段の痛みが出てきて初めて虫歯に気づくことが多いでしょう。

そして「歯」が痛くなった後だと、単に痛いだけに留まらず、ストレスとか骨格のゆがみとかにつながってくるそうです。

『虫歯になるとどうなる』

そんなわけで、虫歯予防は普段からしておきたいもの。

ということで、少しでも虫歯予防のために、普通の歯ブラシからプラスアルファでできることがあればやっておきたいもの・・・そこで、電動歯ブラシを探していたのですが、コスパのいいものが見つかりました!

いい電動歯ブラシはバッテリ交換が高い

ちなみに私ははじめ、メーカーの有名な電動歯ブラシを見ていたのですが、それらの内臓バッテリー方式のだと、電池の寿命がきたときの交換が高くつくことが分かりました。

私が見たものだと、約8000円くらいでした。

なので、これはキツイと思って、電池式のものを探してみたのですが、単三電池の充電池で動くものを2つほど試してみました。

それがこちらです。

便利グッズ 電動歯ブラシ 電池式

左側が「ライオン」のもので、右側が「ブラウン」の電動歯ブラシとなります。

ブラウンとライオンの比較

この電動歯ブラシたちは、両方とも1000円~2000円くらいで、お値段としては手頃です。

そして幾つかの観点での自己評価としては、

1前評判

ブラウンの方は、このブラシと同じ形状を持つ上位機種は、『歯科医推奨!・・・』というブログで3位で紹介されています。

なので、ブラッシングの効果は高いのかもしれません。

そして、ライオンの方は、、、特に「歯科医推奨」というような記事は見つけられませんでしたので、前評価ではブラウンの方に軍配が上がります。

というわけで、私はまずはブラウンの方をはじめに買ってみたのでした。

2普通の歯ブラシの継続としての使いやすさ

で、ブラウンを使ってみたものの、最終的にはライオンの電動歯ブラシに落ち着いてしまいました。

理由としては、これまで使ってきた歯ブラシの使い方の延長としては、ライオンの方が親和性が高いからです。

ちなみに私は普段使っていた歯ブラシはこちらです。

その親和性ということですが、ブラウンのほうはこうなります。

@正面から

@横から

見てお分かりのとおり、ブラシの形状がずいぶんと違います。

ブラウンのほうだと、ブラシの範囲が狭くなっているので、今までの磨き方から変えなければならないと思われます。

今までどおりの磨き方をすると、磨き残しがあるような気がしてなりません。

よって、いつもより長く歯磨き時間を取ってしまったりもします。

一方で、ライオンのほうは、普段使いのブラシに比べると、ほぼ形状が同じです。

@正面から
便利グッズ 電動歯ブラシ 電池式

@横から
便利グッズ 電動歯ブラシ 電池式

なので、手の動かし方はいつもどおりでよくなります。それを少し大きく動かすようにする感じだけだと思われます。

よって、使いやすさとしては、ライオンの方がよかったです。

3使用する電池の種類と本数

そして使用する電池の本数ですが、ライオンのほうは単4電池×1です。一方で、ブラウンのほうは、単3電池×2となります。

@ライオン

@ブラウン

単純に考えると、ライオンのほうが電池1本で済むので経済的です。もちろん電池の持ち時間などを考えるとそうではないのかもしれませんが。

またこの差が何につながるかというと「重さ」です。

ブラウンのほうは、単3電池が2本なのと、もともとサイズが大きいということもあって、重く感じてしまいます。

それが結果的に、なんとなく使いづらい、という印象にもなってきます。

というわけで、単4電池1本のライオンのほうが、この点で使いやすいと言えます。

4旅行など持ち運びのしやすさ

多少、蛇足となりますが、私は旅行にいくときには、旅先のホテルで備え付けてある歯ブラシではなく、自分の普段使いの歯ブラシを使用するほうです。

なので、歯ブラシを持ち運びするのに、キャップケースを付けるようにしているのですが、

この観点で評価しても、ライオンのほうが便利です。

まず、ライオンのほうはキャップができますが、ブラウンのほうは一般的な形のキャップでは入りません。

@ライオンの方

@ブラウンの場合

さらに、サイズの点でも、ブラウンは長さがあるので、無印で買ってきたケースに入り切らないのです。

こちらのブログで、旅行用の小物入れで、とても使いやすいものを紹介しておりますが、

このケースにブラウンの歯ブラシを入れようとすると、こうなって、はみ出てしまいます。

よって、旅行の持ち運び観点で見たときもライオンのほうに軍配が上がりました。

結果:ライオンの電動歯ブラシがおすすめ!

というわけで、これまでの歯ブラシ使いからの延長での使いやすさ、電池の本数、持ち運びも便利という点で、

前評判はブラウンの方が良かったのですが、私の評価としては、ライオンの電動歯ブラシをオススメしたいと思います!

電池式の電動歯ブラシには、充電池があればとてもコスパが良い

そしてこの電動歯ブラシは、2つとも電池式です。

で、毎日つかうものなので、しょっちゅう電池が切れるであろうことを考えると、充電電池を使用するのがオススメです。

私の普段づかいはエネループなので、すでにそれを使っています。

そして充電器も、最近ではコンパクトなものが売っていますので、それを揃えてしまえば、家のなかがゴチャゴチャせずに済みます。

電池式の電動歯ブラシを購入したら、初期投資として充電池&充電器は用意したほうがいいと思います!

おすすめの記事