肩こりに効く、コスパ最強のマッサージ機

最近の仕事のスタイルでは、営業であれ内勤であれ、パソコンを使った業務は切っても切り離せません。

そうなると必然、勤務時間中の姿勢はほぼ一定を保つことになり、どれだけ頑張っても、肩こりから逃れることはできません。

もちろん、肩こり予防として、オフィスでできるストレッチ法などたくさん紹介されていますが、実際、それが出来るかというと、周りの目があったりで難しいのではないでしょうか。

そして何より、それをやっている人を見かけることもほぼありません。

ストレッチ・マッサージは継続するのが難しい

そうなってくると、やはり家に帰ってからのストレッチやマッサージ、ということになるのですが、

ストレッチにしても、毎日できるかというと、やらないと思います。

そして、毎日頑張ろうと思っても、ちょっとやらない日が続くと、そこからの継続は難しいと思います。

かといって、街のマッサージに頼ると出費が膨れ上がる・・・

であれば、やはり出来るだけ簡単に、肩こりを取る方法が求められます。

短期的に肩こりを取ってくれる便利グッズ

私はこれまでの自分の実験で、肩こりを取るのは、以下の3つの方法を組み合わせてきましたが、

水泳(完全解決) > 低周波パルス(短期解決) > マッサージ棒(ド短期解決)

ここの「短期解決」の低周波パルスにとって替わるものとして、便利なマッサージ機を見つけましたので、それを紹介しておきたいと思います。

それがこちらです。

こっている場所が複数あっても時間がかからない

これは単純に高速で振動するものですが、低周波パルスのように、肩にくっつける必要がありません。

また低周波パルスだと、しかも肩の部分と肩甲骨のまわりの部分をやろうと思うと、パッドを付け替えをしなければならず、1回10分とかでやると、それで10分×こっている場所分の時間がかかってしまいます。

さらに、このパッドの部分の粘着性が落ちてきたときに買い替える必要があります。

が、この商品だと、単純に動かしていくだけですから、時間が拘束されている感はまったくありません。

というわけで、低周波パルス商品で、肩とか肩甲骨まわりとか腰とかで、結構時間がかかってしまうのが嫌な方にはおすすめです。

値段も、すごく安い(2000円程度)なので、試してみる価値のある便利グッズです!