本棚のビス・ネジを無くしてしまっても心配無用です

社会人で一人暮らしをしていると、住む部屋のサイズは、1Rか1Kだと思います。

そこまで広くないです。

ただ、広くなくても、読書をする人は本棚を置いている人は多いと思います。

で、その本棚は、きっと幾つもブロックを分けれるような板を置けるものではないでしょうか。

この板を置いているのを支えているのがこのビスです。

ビスは無くしてしまうとオワリ?!

ただこの板ですが、大掃除や引っ越しをしたときに、その板を支えるビスを1つなくしてしまって、不安定な状態のまま本棚を使っている人も多いのではないでしょうか。

↓こんな感じに。

で、その本棚を買い替えるときまでそのまま、ということに我慢してきた人もいると思います。

私もその一人でした。

オワリではなかった。インターネットのチカラに感謝!

が、世の中は、そんな我慢をちゃんと解消してくれるものです。

このビスだけ、ちゃんと売っているのです。

ただ、購入するときはサイズを十分に注意してください。

微妙にサイズが異なる種類があります。

残ったビスを、手持ちの定規でもいいので測ってから買うようにしてください。

私はこんな感じで、手持ちの定規で測りました。

これでもう、ビスを無くさないように掃除したり引っ越しをしたりする必要もなくなります。

なくなれば補充すればいいだけです!