リモート会議×イヤホンで耳が疲れたときのマイク&スピーカーはこれ

コロナの影響で、自宅でのワークの時間が増えましたが、

必ず突き当たる悩みは、オンライン会議のときにずっとイヤホンを使ってると辛くなる、ということだと思います。

私は、過去のブログでも、AirPodsが使いやすいということで紹介をしていたのですが、

過去ブログAirPodsは電話会議が多い人に圧倒的に便利

ずっと自宅にいることで、会議がすべてAirPodsになるとは想定していませんでした。

結果的に、会議が続く日などは、

・AirPodsのバッテリーがなくなる
・耳が痛くなる

といった感じで、いい加減、イヤホンを止めたいと思うようになりました。

有線のマイク・イヤフォンを検討してみる

そうしてくると、まずは「バッテリーがなくなる」を解決しようということで思いつくのが、有線のマイク・イヤフォンです。

で、私の場合は、以前に買ったiPhoneの有線イヤホンがあったので、これを使ってみたのですが、

これをすると、デバイスがiPhoneに限定されてしまいます。

これだと、画面はPCで会議に参加して、音声はiPhoneにつなぐ、というのは面倒以外の何物でもありません。。。

安価なスピーカー&マイクで試してみる

そしてついにスピーカーフォンなる商品ジャンルを試してみることにしました。

会社の会議室などでは見かけることがありましたが、私が買ったのはこちらです。

で、さっそく使ってみたのですが、どうも音が小さいことが分かり、すぐに使わなくなってしまいました。

そして何より、これはUSBの有線タイプなのですが、今どきのPCは、USBの口が殆どないので、差込口がないのと、

ハブを使ってみましたが、やはり電気を食うので、ハブ自体に電源があるタイプではないと正常に動かないときがあることがわかりました。

同僚から聞いたスピーカーフォンはこれ

で、またしばらくAirPodsに戻っていたのですが、あるときガジェット好きの同僚が、自宅のテレワーク環境を写真でアップしていて、

そこにスピーカーフォンが鎮座しているではありませんか。

そしてそれがどの商品かを聞いてみるとこちらでした。

これ、Bluetoothなのです。そして、音もよく聞こえると教えてくれました。

で、ちょっと高額ですが、思い切って買いました。

なぜなら、在宅ワークはこれからも当分続くはずなので、そこに今のAirPodsだけの不便さは解消しておきたいと思ったからです。

そして早速、セットしてこんな感じです。

定位置としては、キーボードの横のここに落ち着いています。

そして実際に、音もめちゃくちゃクリアです。感度良好です。

なのでイヤホンで耳が辛いと感じている人には、ぜひ、スピーカーフォンを試してみてほしいと思います。

そして、安いスピーカーフォンは、やはりそれなりに失敗することが多くなるということは知っておいていただきたいと思います。

後日談。Bluetooth機器があると音が小さくなるときがある

というわけでしばらくはご機嫌に使っていたのですが、

会議の回数を重ねると、たまに「声が遠くなっています」ということを言われるようになりました。

で、これ結論からいうと、Bluetoothの干渉が影響しているようでした。

デスクの上には、マウスのBluetooth、スマホのBluetooth×3があったりとしていて、これが干渉していると思われました。

で、最終的には、有線でつないで使用するにようにしました。

なぜなら、スピーカーとマイク感度は抜群に良いからです。

そして少しトホホですが、電源付きのUSBハブも購入してしまいました。

というわけで、卓上にBluetooth機器が他にあると、ちょっと難があるかもしれませんが、それ以外は完全に合格点のスピーカーフォンです。

ぜひお試しくだださい。

おすすめの記事