短くても書きやすいボールペン。メモ帳とセットで持つのに最適。

今のご時世となっては、スマホやタブレットや軽量ノートパソコンが登場してきたおかげで、メモ帳や手帳を使わなくても済むようになってきています。

でも、いざメモを取るときに、場所によってはスマホを出しづらいシーン(客先でスマホをいじるのはためらわれる)とか、タブレットやノートパソコンを取り出すにはスペースが無い(混んでる電車のなか)とか、図をメモしたいとか、そんな状況のこともあると思います。

そんなときに、やはりメモ帳をひとつ持っておくと、誰にも文句を言われず、スペースも気にせずに書ける、というものです。

ボールペンが長くて携帯に邪魔

ただ、メモ帳にメモするスタイルの場合、メモ帳自体とボールペンをセットで持ち歩くのが面倒になります。

メモ帳自体は、まだ小さいから問題ないのですが、ボールペンについては短いものがなかなか無くて、メモ帳と一緒に携帯しづらいのではないでしょうか。

メモ帳に挟んでおくには、メモ帳とボールペンのサイズがつり合わずボールペンがはみ出てしまいます。

かといって、ボールペン用の筆箱も一緒に携帯してカバンを重たくしたくない。。。

そんな悩みがあったなかで、私が辿りついて今でも使っている「短くても書きやすいボールペン」がこちらとなります。

サイズとしてはこんな感じです。

伸縮するボールペン

これだと、携帯時には縮ませてしまってクリップ部分でメモ帳に引っ掛けておくのみでも全然邪魔になりません。

いざ書くときには、伸ばすとこのように、あまりに短すぎるということもなく、無理やりボールペンを持っている状態にもなりません。

実際に持ってみるとこんなサイズ感です。

ただ、この手のボールペンは、替えの芯が売ってないのが初めは気になりました。

が、メモをとる頻度を考えると、使い切るまでかなりの時間を要するので、そこまで気にしなくても良いです。

実際に、私はこのボールペンを使い始めてから、かれこれ4・5年たちますが、まだ買い替えずに使えています。

もちろん、メモを大量にとる人にとっては話は別ですが。。。

というわけで、このボールペンは、メモを取るシーンでかなり重宝できる便利グッズです。

カバンのなかに入れても全然気にならないくらいの容量だし、重くありません。

「やっぱりメモ帳は必要」、という方には是非つかってみて欲しい一品です!