コンパクトなプロジェクターを一つ持っておくとなにかと便利

社会人になると、業務以外で、部署のちょっとしたイベントやプライベートの勉強会などでプロジェクターを使う機会があると思います。

その度に、会社の備品であるプロジェクターをレンタルして利用させてもらう、ということが多いのではないでしょうか。

その場合、考えることは皆んな同じなので、借りたい時に借りられないことがあったり、会社から現地に持っていくのに結構重かったりして苦労します。

プロジェクターの現地レンタルは高くつく

もちろん、現地でレンタルできる場所もありますが、これがまた意外に料金が高かったりすることもありますし、なにより別途料金がかかるのはできればしたくないものです。

会社でレンタルするか、現地でレンタルするか、いずれにしても、自分の欲しいとき・開催したい場所で必ず利用できるかどうかは保証がありません。

よって、うまく手配できなかったときは、精神的に焦ったり借りるための奔走したりと、かなりの負担になります。私はそんな感じでした。

というわけで、手元にひとつ、プロジェクターがあったらいいのにと思ったかたは多いと思います。

かなりコンパクトなプロジェクター

そんな悩みを私も持っていましたが、プロジェクターは「高い」「でかい」「重い」ので、自分で持てないと思い込んでいました。

が、最近では結構「小さくて」「軽い」プロジェクターが出ているようです。

私が購入したのはこちらです。

このプロジェクター、iPhone7 と並べてみるとこんなサイズ感です。

厚さをみるとこれくらいです。

B5サイズのノートパソコンと比較すると、これくらいです。

※付属のケースに入れて、、、

なので、小さめサイズのカバンであっても、普通に入ってしまいます。

コンパクトです。使い勝手が抜群です!

コストパフォーマンスを見ると、、、

さすがにお値段は、プロジェクターとしては「低価格」とはいえ約6万円します。

が、私は、有志の勉強会を隔月で開催していて、その幹事をやっているので、参加することが多いのですが、

年に6回の開催で、もう3年くらいやっているので、18回。1回あたりに割り戻すと、3000円くらいです。

これ以降に使い続けると、1回あたりの費用がさらに安くなっていくことを考えると、プロジェクターがうまく手配できなかったときにドタバタする不便さよりははるかに安い投資と言えます。

プロジェクターを使う機会がちょくちょくあって、その度の手配の悩みから解放されたい人は、ぜひ購入を検討してみてください!

かなり便利です!