収納については、大体のものは片づける場所がありますが、なかにはどうしても収納しづらいものがあります。

たとえば仕事用のカバンは、毎日使うので、収納場所を必要としません。

でも、雨の日用や出張用と、カバンを複数持つようになると、この収納ができずに、机に掛けっぱなしになったり、部屋の隅に置きっぱなしになることがあります。

あるいはズボンも、デニムだと毎日洗濯すると、傷んだり色落ちするので、2日ははくようにするとか決めていると、そのズボンをどこにしまっておくか、というのが問題となります。

私はズボンも、机や椅子にかけっぱなしにしていたりします。

収納が悩ましいベルト

こんな収納しづらいシリーズで、本当に収納するところがないとずっと困っていたものがあります。

それがベルトです。

ベルトは、最低でも2本は持っていると思います。仕事(スーツ)用と、プライベート用です。

これ、シャツ用のハンガーに掛けたり、イスの背もたれに掛けたり、それ以外にいい収納方法を知りませんでした。

ただ、ベルトは、掛けていると、どちらかの重みによって落ちてしまったりします。その見た目が、なんとも汚いです。

これを何とかできないかとずっと悩んでいたのですが、

たまたま雑貨屋をふらふらしていると、クローゼットに収納できる便利アイテムを見つけました!

それがこちらです。

ベルトが何本あっても収納に困りません

このアイテム、見てのとおりなのですが、ベルトの留め具の部分を引っ掛けるだけのシンプルなものです。

ただこのシンプルさが完璧で、椅子に掛けたときにずり落ちるようなことは絶対にありません。

しかもこのアイテムは、クローゼットに掛けれるようになっているので、いつもの服を掛けるところをそのまま使えます。

で、引っ掛ける数も、10個くらいあるので、これがあれば椅子にベルトを掛けたり、床に出しっぱなし、ということは完全になくなります。

ベルトの置き場所で困ったときに、クローゼットの隙間をつくったり、というような方法も紹介されていたりするようですが、既存のハンガー掛けにそのまま掛けれてしまうというのは、とても便利です。

実際に入れてみたところはこんなイメージです。

ベルト収納でなんとなく困っている人には、これで部屋のなかをスッキリさせるのに役立ててほしいです!

おすすめの記事