レンタカーなどで使うスマフォホルダー。取り付け/外しはこれが最強に簡単!

一人暮らしをしていると賃貸住まいだと思いますが、この状態でクルマを持つことは殆どないと思います。

が、その代わりに、レンタカーやカーシェアの利用はかなり多くなるのではないでしょうか。

レンタカーなどでは無いでしょうが、カーシェアであれば、ひとりでちょっとしたドライブで利用することもあると思います。

私は結構、ひとりでも利用します。

カーナビにはスマホのGoogleマップを使う

で、このときにGoogleマップのナビ機能が欠かせません。

クルマに標準的に着いているカーナビは、なんといってもデカい国道しかナビしてくれません

よって、その道が渋滞していれば、確実にその渋滞に突っ込むことになります。

ただ、Googleのナビであれば、経験したことがある人は分かっていると思いますが、多少ほそい道もふくめて回避ルートを提案してくれます。

ときには、細すぎる道を案内して、さすがに断念することもありますが、今となってはGoogleマップのナビは必需品です。

が、レンタカーやカーシェアのように借り物のクルマだと、スマホのホルダーを固定して置けないので、取り付け・取り外しができるホルダーを持ち込むことになります。

ただ、このタイプのものだと、粘着テープのようなものがあったりで取り付け/外しが結構不便なものが多いです。

※こんな↓やつ

そんなわけで、いくつも試した結果、巡り合ったこれが最強に便利です。

スマホを取り付けるとこんな状態です。

「はさむ」という発想

私は、スマホホルダーで、挟むものがあるという発想がありませんでした。

上の画像のようにスマホを挟んだあと、クルマの突起部分をはさんで装着するとこんな感じです。

こんなところでも挟んで使えてしまえます。正面から見るとこんな状態ですね。

運転席に座って、正面にしっかりとスマホがきてます。こんなに簡単に取り付けれるなんてかなり便利です。

ちなみに、また別のクルマではこんなところで挟んでうまく固定することができました。

こんな薄さの挟めるところがあれば最強に安定します。そしてどこにでも付けることができてしまいます!

さらにこのホルダー、小さいので、旅行にいくときのカバンのなかに入れても全然邪魔になりません。

レンタカーやカーシェアを利用するで、スマホのカーナビを使う人には、ぜひこのホルダーをオススメします!

本当に、最強に便利です!