他人に見えない肌着は安くすます

社会人になって毎日通勤を普通にしていると、靴下は結構不足します。

毎日履いているので、気づいたら、かかとの部分が薄くなっていたり、指先のところに穴が開いていたりで捨てることが多く、数はいつの間にか減っていきます。

また、洗濯をちょっと忘れると、残り数が殆どない、なんて事態に陥ります。

ですので、私は、一週間+2日分くらいストックしています。

都度買いは面倒だしコストもかかる

で、靴下の数が減ってくると、これまでは都度ユニクロに行っていました。

3足セットで買うと安くなるので、ブラックだけだとカラーバリエーションがないから、ネイビー・グレーを一種類ずつ・・・とか。

が、よくよく考えると、通勤経路上にユニクロがない場合、靴下を買うために休みの日にユニクロに行ったのだとすると、そこまでの交通費が無視できません。

3足990円だとすると、往復の交通費がこのために使われたとするなら、決して安くない金額です。

もちろん、そのためだけにユニクロに行くことはないでしょうが、何かのついでだとしても、靴下のためだけに時間を使うのはいかにも馬鹿らしいのではないでしょうか。

靴下って何でもよくないですか?

で、更によくよく考えると、靴下なんて普段人に見られることはないので、カラーバリエーションなど揃える必要はなく、すべてブラックでもいいのです。

3足買えるから3色で、、、などと、考える必要はまったくなかったし、ユニクロである必要すらなかったのです。

で、通販で探してみたら結構コスパがいい商品がありました。今ではここにお世話になっています。

sox01b_1080.jpg
メンズソックス ビジネス 5足セット

というわけで、電車や車に乗って、わざわざユニクロに行くことはもうなくなりました。

これでお店まで移動しなくて済むため、無駄な交通費と時間を節約することができます。

メリハリをつける

私はファッションなどは興味ないですが、身だしなみとして、人に見えないところは徹底的に安く抑えて、人に見えるところはそこそこおカネをかけて整えた方がいいと考えます。

靴下のみならず、肌着類に関しては、「エアリズム」なんてものもありますが、人の目に触れないところは最低限度の品質とコストのもので間に合わせるので十分ではないでしょうか。

おまけに、肌着は消耗品です。

尚さら、この消耗品のコストは安く抑えるべきだと思います!