オフィスの机で、二度と飲み物をこぼさなくなる便利グッズ

一人暮らしをしていると、会社の飲み物は、オフィス内にある自動販売機で購入する機会が増えるのではないでしょうか。

自宅でお茶をつくって、水筒に入れて持っていく、ということが出来ないからです。

ただ、自動販売機で飲み物を購入するとなると、1日に朝昼夕と3本買うと、130円×3本=390円。1ヶ月に20営業日あると、390円×20日=7800円もの出費があります。

コンビニで購入するとしても、似たような費用感ではないでしょうか。

で、このスタイルだと、残業続きで会社にいる時間が長くなると、「夜」の分も一本増えて、容易に1万円の出費になる月もあるのではないでしょうか。

紙コップ飲みに変えてみたら…

そんな状態をやめようとして、私は、コンビニで2リットルの水(100円)か、お茶(180円)を買って、席では紙コップに入れて、2日に1回くらいの頻度で購入するようにしています。

こうすると、お茶だとしても、180円×20日÷2=1800円くらいになるので、紙コップ代を足しても2000円くらいに収まります。

これで毎月の飲料の出費を抑えることができます。

ただ、紙コップで飲むようになると、どれだけ気を付けても、何かのはずみで紙コップを倒してしまうことがあります。これは、コップで飲んでいる皆さんのなかにも必ず起きてると思います。

が、このほど、これを完全解決してくれる便利グッズを見つけました。

それがこちらです。

アイデアが素晴らしいです

この便利グッズ、紙コップを固定するアイデアは、長距離バスのなかで見かけるような単純なものです。

ただ、それと巨大クリップを組み合わせたところに、素晴らしさを感じます。

私は、オフィスの机のうえにモニター用の台を置いているので、そこにクリップで留めて↓のような感じで使っています。

机のそのものにクリップをつけても、こんな感じなので、台が無くても十分つかえます。

いずれにしても、これで紙コップを倒して飲み物をこぼすことがゼロになりました!

同じことに悩んでいるのであれば、是非ためして欲しい一品です!

他にもこんな使い方もできる

ちなみに、このアイテムは、他の使い方もできて、↓のように、ごみ袋を引っかけたりも出来るようになっています。

これで、自分用のごみ袋の置き場所に困っている人には、ごみ箱としての利用方法もあります。

いずれの使い方にしても、オフィスの机のうえの整理で困っていて、どこかに引っ掛けることができれば、、、という悩みに対して、いろんな使い方がありそうですので、

「使える!」と思った方は、ぜひ試してみてください!