絶妙に気持ちいい耳かき

最近の医療情報のなかで、耳垢の掃除はしない方がいいという情報が出てきています。

ただ、そうはいっても、耳がどうしてもかゆいときや、なかには特定のフルーツを食べると、耳の奥がかゆくなる人もいるかと思います。

私は、たとえばメロンやバナナを食べると、耳がかゆくなります。

で、チカラを入れないようにして、耳かきを使うことで、スッキリするときがあります。

というわけで、耳かきを使うのはよくない、と言われているものの、

ごくたまに使う分には問題ないのではないかと思っています。

耳かきですくった耳垢が落ちていそうな耳かき

ただ、この耳かきも、種類によっては全然気持ちよくないものがあります。

たとえばこれがそれです。

これは何が問題かといいうと、太いのです。

これを使っていると、太いため、耳の奥で向きを変えようとすると痛いのです。

また色的にも、耳垢の色と同じような色で、これでは自分がかいている場所で耳垢が獲れているかどうか分からないのです。

よって、耳をかくからには、痛くなくて耳垢がちゃんと取れたかどうかを確認できるものを使った方がいいです。

キレイにすくってくれる耳かき

そんな選択条件で、私がたどりついた耳かきがこれです。

横から見ると、太さが全然ちがうのが分かると思います。

しかもこの耳かきは、「かく」部分もほどよいサイズです。だから耳の穴の壁の部分に当たって痛いということもありません。

しかも、細いので、私は個人的には、昨今言われているような、耳垢を奥に押し込んでしまう、ということもないと思われます。

そしてこの写真では表現しきれませんが、この細さが絶妙に「しなる」ので、少し力を入れても全然痛くないのです。

太い方だと、しなりがまったく無いため、力をいれるとその分の力が耳の壁面にかかって、これもまた痛いです。

効果は絶大

それから言うまでもなく、この耳かきの色だと、耳垢がどれくらい取れるかすぐに分かります。

さすがに写真に載せると汚いので載せませんが、

この耳かきは、かなり気持ちよく耳がかけて、耳垢が取れているのも分かりやすいです。

というわけで、耳かきで、どんな形のいいものがいいか、と悩んでいる人には是非試してほしい耳かきです!