風呂場のシャンプーやボディーソープの容器は、詰め替えを利用してそこそこな期間使っていると、気づいてみれば、ボトルの底にヌメリが出てきます。

このヌメリが出ると、詰め替え用ではなくて、本体の買い替え時期、と思えばそれでいいのですが、

やはり詰め替え用を使い続けれるのであればそれにこしたことはありません。

というわけで、ヌメリが出ないようにするにはどうすればよいか、ということでずっと悩んでいました。

失敗した対策

まずはじめに、完全解決したと思った便利グッズがこちらです。

これは、なんと詰め替え用の袋の形状が変わってしまったことで使えなくなるという、誠に残念な結果となりました。

で、次に試したのがこちらです。

これは完全に失敗しました。

吸盤ではそもそも、ずっと着いてくれている保証がありません。

それを承知で、結構な期間はもってくれるかと思いましたが、不良品なのかどうか、1日ほどですぐに外れてしまいました。

このとき、やっぱりマグネットしかない、という結論に達して、いいものがないかどうか探していました。

ついに見つけた逸品

そしてついに見つけたのがこちらです。

もうこれ以上はない、と思われる便利グッズです。

シャンプーぬめり対策

なにが他の商品と違うかといいますと、この商品、かなりの部分が広くマグネットになっているのです。

こんな感じです。

シャンプー台 マグネット

なので、お風呂の壁につけるとこのとおり、複数のボトルを乗せても、全然問題なくついてくれます。

シャンプー台 ぬめり完全解決

さすがに、ここに乗せたままプッシュするのは無理で、一回床に置く必要があります。

が、それでヌメリが一切つかないようになるのであれば、全然に問題ないです。

これで未来永劫、浴室の床にボトルを置く必要がなくなりました!

ヌメリから、今度こそ完全におさらばです。

このマグネットアイテムに心から感謝でございます!

おすすめの記事