USB type-c ハブは HDMIポートありの これが便利 for Windows機

会社で支給される業務用PCでも、マウスやキーボードは、自分に合ったものを使っている人も多いと思います。

ディスプレイとの姿勢の問題や、マウス・キーボードの形状による肩こりがあったりするからです。

で、最近では Bluetooth搭載のマウス・キーボードが増えてきましたが、そうではなくて、初期のUSB( type-aというようです。)の無線のマウスやキーボードを使っている人も結構多いのではないでしょうか。

私も、Microsoftのエルゴノミクスのマウス・キーボードを使っていますが、これはどちらともUSB type-a の無線なので、PC側に差し込む必要があります。

そしてこの差し込む口が、最近のA4サイズのノートPCだと減ってきてしまって、2つ以上のUSBの口を確保しようと思うと、ハブが必要になってきます。

このハブ選びが、また紆余曲折あったのですが、ようやくこれだ!というものに辿り着きましたので紹介しておきたいと思います。

USB type-a のハブ→ダサい&給電なし

まず始めに買ってみたのはこちらのUSBハブです。

はい、理にかなっているとは思います。が、正直ダサいというのが一番です。PCに装着するとこんな見た目です。

これの購入はずいぶん以前ですが、この時はこんなものしかなかったように思います。

そしてダサいという理由で、しばらくしてからこんなものを購入しました。

割りとスタイリッシュです。

これで一旦はいいかな、と思ったのですが、すぐに気づいたのが給電しないということです。

よって、マウス・キーボードだけであれば問題ないのですが、Webカメラやスピーカーフォンをつけると、動かない or 挙動が安定しないときがありました。

これは使えないと思い、USB type-aだけで構成されたハブはダメだということを自覚しました。

USB type-aのハブ→給電あり→場所を取る

そして給電できることをカバーしようと思って、次に購入したのがこちらです。

これ、必要に迫られて手を出してしまったとはいえ、配線が本当に手間というか、場所をとります。

実際の、ACアダプターの配線を絡めると、こういうことです。

私は、在宅ワークになってから、リビングが仕事場なので毎日PCをセットし直すのですが、

そうなると、このUSBハブを設置するのが本当に嫌になってきます。

そんなわけで、これをなんとか解決できないものかと思って、私のUSBハブ探しは続きました。

USB type-cのハブ→HDMIがない&HDMIや電源が隠れてしまう

そしてついに「おっ!」と思ったのがこちらです。

Macbook用のハブではよく見かける形状だと思います。

これが欲しいと思ったことがありましたが、なぜか Windows用では商品がありませんでした。

それが、たまたま Amazonを見ていると目に入ってきて、即買いしました。

PCに接続したあとの収まりもとてもしっくり来ました。

こうなります。

ただし、これは理想型です。

この写真のように装着すると、実際には 電源とHDMIの部分が隠れてしまうのです。それを回避しようとすると、こうなります。

ハブを裏返してPCに差し込んでいます。はい、ブサイクです。

問題は無いのです。問題は。

ただ、ビジュアル的にいけてなさすぎて、毎日仕事をしてると、やっぱりどうにかならないものか、と思うようになりました。

※買う前に気づけたことではありますが、衝動買いをしてしまいました。。。

やっと見つけた 理想的な USB type-cのハブ。HDMI&電源入力もあり!

そして最終的に「これで解決!」と思えたのが、ひとつ上のUSBハブと同じブランドの商品なのですが、こちらとなります。

これは、このハブ自体に給電のための USB type-c があったり、HDMIの口がついています!

そして、フルで装着するとこのようなイメージです。

はい、この状態をまさしく目指していました!

というわけで、しばらくはもう この形態からは動きそうにないと思いまして、今回ブログに書かせていただきました。

とてもスッキリして快適です!これが私の行き着いた状態です!

PC の USBハブで、何かしっくり来ない人には、ぜひご参考になればと思います!

おすすめの記事