ホワイトボードの写真の補正&メール送信が簡単にできるiPhoneアプリ

今となっては、会社の打ち合わせでは紙での議論よりも、パソコンの投影資料とホワイトボードを使った議論がほとんどだと思います。

私などは、ホワイトボードに、次回の打ち合わせまでのタスクも赤ペンなんかで記入してしまいます。

で、そんな打ち合わせの議事録というのは、書かれたホワイトボードをスマホのカメラで撮影した写真なのだと思います。

ホワイトボードを正面から撮るのが面倒

ただ、この写真撮影ですが、

たとえば部屋が狭くてホワイトボードの間近からしか撮影できず、2枚撮影しなければならなかったり、

正面から撮影しなければならず、写真を撮るために場所を移動しなければならないといったことがあると思います。

撮った写真を会社アドレスに送るのが面倒

さらに、撮った写真は議事録となりますので、参加者に共有しなければなりません。

で、まずは自分のメールアドレスに送信することになると思うのですが、

それをスマホでやろうとすると、スマホ上でメールを新規作成して、写真を貼りつけて、送信する、という手順を踏まなければなりません。

これも、会議が終わって会議室内で、パパっとやってしまおうと思うと、結構面倒なのではないでしょうか。

写真の簡単補正&簡単メール送信できるiPhoneアプリ

そんな悩みを抱えてこれまでホワイトボード議事録を撮って&送ることをしておりましたが、

このほど、人から教えてもらったアプリが最高に使い勝手がいいので紹介しておきたいと思います。

iPhoneのみとなってしまいますが、ターボスキャンというアプリです。

まずは、「簡単補正」というところでいくと、斜めから写真を撮っても、こんな感じで、角度を補正してやります。

そうすると、何もしなければこうなっていた写真が、

こうなります。斜めの横線が、水平に近い状態になっていることと思います。

というわけで、正面から撮るために場所移動をしたりといったことは一切不要になります。

メール送信はボタン一発

そして続けて、メールを送る操作ですが、

写真を撮り終わったが画面の左下をタップすると、こんな画面が出てきます。

そして「自分に送る」というメニューを選択すると、元々アプリ上設定したメールアドレスが宛先に自動設定された状態で、新規メールが起動します。

あとは送信ボタンを押すだけ、ということになります。

これで写真もかんたんに送付できてしまいますので、ホワイトボードを議事録で送る作業が劇的に効率化されること間違いなしです!

是非、お試しください!

ターボスキャン