一回でコーヒーがたくさん飲める便利グッズ

一人暮らしの私にとって、土日にコーヒーをお供にしてまったり過ごすのは至福の時間です。

朝起きたらコーヒー、ちょっと読書をしたり作業をしたりする合間にコーヒー、そんなふうに一日の節目にコーヒーを差し込んで、一日まったり過ごすというものです。

ちなみに、実家でこんなことをすると、「コーヒー飲みすぎじゃないの?!」とお咎めが入るので、自宅でしかできないことですが。。。

どのコーヒーを飲むか

で、私は、コーヒーを頻繁に飲むからといって、本格的なコーヒー好きというわけではありません。

何か飲みながら作業するなら、お供はコーヒーだよね、くらいのレベルです。

コーヒーの銘柄にこだわりだすとカネがかかってしかたがないので、基本的にはインスタントコーヒー派です。

インスタントコーヒーと牛乳と砂糖があれば、基本的には満足する私です。

ただ、たまには少しは香りがいいと言いますか、美味しいコーヒーを飲みたくなるときがあります。

そんなとき、インスタントコーヒーからレベルを1つだけ上げます。

そこでよくお世話になるのがドリップコーヒーというやつです。

ドリップコーヒーは美味しいが1杯ずつしか作れない

これ、結構うまいです。

インスタントコーヒーとは明らかに違います。

調べてみて知ったのですが、インスタントコーヒーは、ドリップコーヒーで抽出した液体を、フリーズドライで粉にしたものだとか。

だとすると、元のドリップコーヒーを飲んだ方が、本来のコーヒーの味に近くて香がいいのは当たり前、というわけです。

ただ、このドリップコーヒー、スーパーなどで売っている標準的なものだと、カップ1杯分に分けられたものが殆どです。

こんなやつ↓

20160923_223507431_iOS_800.jpg

またせっかく粉だけたくさん買っても、巷で売っているドリップ用の紙は、やはりカップ1杯分ずつになっているものです。

当然、自宅で作業なんかをしていて合間にちょくちょく飲むと、カップ一杯なんてあっという間になくなってしまいます。

そうなると、毎回作らなければならず、お湯を沸かすところから始めるのであれば、時間的にも結構な無駄が生じます。

ドリップコーヒーをまとめて作れる便利グッズ

そんなときに、この美味しいドリップコーヒーを何杯でも飲めるようになる便利グッズを見つけました。

こちらです。

キントー コーヒーカラフェセット SCS-04-CC 600ml 27621 -

雑貨店で見つけました。

普段、女性が多くいくような雰囲気の場所には立ち入らないので、気づくことがなかったのですが、こんな便利なものが売っているとはちょっとした発見でした。

こういう場所にも足をちゃんと運ぶようにしないとダメですね。。。

金属製のフィルタがついていて、ドリップコーヒーの粉を入れるてお湯を注ぐと、結構な量のコーヒーが作れてしまいます。

はじめこんなので、

20160924_230131227_iOS_800.jpg

お湯を入れてこうなります。

20160924_231157811_iOS_800.jpg

3杯くらいはこれ一回でいけます!

使うときの豆知識

ちなみに私が買ったこの商品は、実際にケトルからドボドボとお湯を入れてみると、非常に細かな粉が出てきました。

コーヒーの粉をそのまま飲むことになるので、ちょっと心配でしたが、いくつかのサイトで調べてみると、健康には影響はないそうなので、そのまま飲むようにしています。

ちなみにコーヒーの粉を出さないようにするには、ゆっくりお湯を注ぐ、という方法もあるようですが、私はあまり気にならないので普通に入れてます。

で、最後のほうの粉だらけ部分は飲みませんが。。。

というわけで、この便利アイテムを使うことで、ワンランク上のコーヒーが何杯でも飲めて満足度がアップ、ドリップコーヒーを毎度つくる必要がなくなり時間短縮にも役立つこと、という点で、使う価値ありだと思います!