ひげ剃りは、大半の男性にとっては毎朝やらなければならないことです。

で、このときに、電気シェーバーを使っていない人は、お馴染みのこの↓T字型のカミソリを使っていることと思います。

このカミソリ、進化して新しいものが出てくれるのはいいのですが、剃りやすさや肌の保護という名のもと、

とにかく刃の枚数が増えていく方向で、これが増えると何が不便かというと、

刃の部分の幅が大きくなって、鼻のすぐ下あたりがとても剃りにくくなってしまう、ということです。

1枚~5枚まで試してみる

というわけで、私は新しいものが出たらそれに無意識に乗り換えてきましたが、改めて、古いものから改めて試すことにしました。

そしてこの際なので、1枚刃というものも買い揃えてみて試すことにしました。

ちなみにこれらの写真は、刃の枚数が、左から1枚、2枚、3枚、5枚となっています。

私が不便を感じている、刃の部分の太さでいくとこんな感じです。

これらで、どれが自分にとって一番使い勝手がいいか、ということを試していきました。

枚数の少ないやつは1回で剃れない

言うまでもなく、刃の枚数が少なくなると、カミソリ部分が細くなりますから、鼻のすぐ下も簡単に剃れるようになります。

ただし、1枚刃・2枚刃になってくると、私の場合は、アゴの部分がなかなか剃れなくて、何回か同じ場所を剃ったりしました。

そして、別に普通に剃れていた場所で、たまに血が出たりしました。(ヒゲの生え値のポチとなるやつです)

ちなみに1枚刃の方は、扱いもやや気をつけないと、刃が直接出ているので、下手に手で触ったりすると切る可能性はあると思います。

こんな感じです。なので、これをずっと使い続けることはなさそうです。

枚数の少ない~多いの中間地点は…

一方で、逆に5枚刃になってくると、とても楽にそれて、そして血が出ることもないのですが、

そもそもの悩みである「鼻のすぐ下の箇所」がスムーズに剃れなくなります。

写真のとおり、肌に接地するところがこんなに違ってきますので、上手く剃れなくなるのでしょう。

そして、順番に試した結果、私の最適は刃の枚数は、3枚刃でした。

Schickの製品となりますがこちらです。

ちなみに気づいたのですが、メーカーは違いますが、2枚刃も3枚刃も、ほとんど刃の幅は同じでした。

これを使うと、鼻の下の部分は問題なく剃れますし、アゴの部分なども、何度も剃らなくてもよい感じで剃れます。そして血が出ることもありません。

4枚刃も試してみたいところではありますが、ひとまずは3枚刃が自分にとっては適しているということが分かりました。

なので、これからは3枚刃オンリーで使っていきたいと思います!

種類の多いものは面倒でもいちど試したほうが良い

というわけで、T字カミソリでは、単純に新しいものがより良いもの、というわけではなくて、

何枚刃とするかは、自分の肌の特徴によっては、使いやすい/づらいが出てくることだと思います。

ですので、なんとなく使いづらいけど、というのを放置せずに、

自分に最適なものを選ぶと日々のひげ剃りがとても快適になりますので、やや時間をかけることになると思いますが、

自分に合ったカミソリの種類を突き止めておくのがいいと思います!

※私が試したカミソリたち

1枚刃

2枚刃

3枚刃

5枚刃

おすすめの記事